« マンガノゲンバ総集編 | トップページ | わー夏休み »

2009/07/16

少年サンデー1983

1983

こういう本(雑誌形式)が出ているので、買ってきてもらいました。
わたしがサンデーを読んでいたのはもう少し後なのですが(風を抜けとか、燃えるVとか、あ〜るとか、青空ふろっぴぃとか、ジャストミートとか、はっぴい直前とか)作品としては読んだことあるものが結構多くて手がでました。
厚さはそんなにないのですが、めちゃくちゃ読み応えあります…。
広告や柱や予告も当時のまま。
読み応えありすぎて仕事が進まないので、とりあえず、ゆうきまさみ先生のインタビューだけ読みました。
安永航一郎先生のまだわりと新人のころの漫画がめっちゃ縮小されて載っていて、それがすっかり完成されているのでびっくりです。
すごいです。
通常の大きさで読みたいです…。
「さよなら三角」は当時めちゃめちゃ大人のまんがやわあ…と思いながら読んでいたのですが、今読むとすごくかわいい…。絵もかわいい…。
あと、わたしの記憶では、さよなら三角はトビラの絵に女の子がでてくることが多くて、「男子向けやのになんでやろ…」とこどもながらに思っていました。
その技法をまんが家になった今、勝手に受け継いでいるわけです。

|

« マンガノゲンバ総集編 | トップページ | わー夏休み »