« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/29

「ふくよも」2巻

20080829_6_2

本日発売、幌倉さと さんの「ふくよも」(フォックス出版)2巻の帯のコメントとカットを描かせていただきました。
よびすてでいーんすよー!

ちょっとよもぎちゃんが大きいっていうか大福さんが小さくてすみません…。
全身で描きたかったので苦肉の策で大福さんがむこうのほうにいるかんじにしたかったのですが、あまり離ればなれにしても場所とるのでこんなかんじになりました。


今日は午前中に毛筆やりました。
娘の書写の宿題のお手本を……がんばりましたよ!!!
ひらがな二文字ごときを大の大人が半紙になかなかおさめられないって(字がでかすぎて)どういうことでしょうね…へへへ。

|

2008/08/28

よにんぐらしマグネット

20080828

「よにんぐらし」4巻のプレゼント用マグネット、こんな感じになりました。
写真でかすぎた…。(実際は5センチちょいです)
締め切り近いですよね。
8月30日(土)当日消印有効です。
まだ急げば間に合います。
今までのカンジでいくと、宇仁田ゆみさんのこのテのプレゼントは、かなり!高い確率で当たります。
ぜひ!

今月分のお仕事はもう少しです。

ポニョのイメージボードとか載ってる本と絵コンテの本買いました。
まだざっとしか見ていないのですが、いい本です…。
はやくゆっくり見たいです。
あとはちょっと前になりますが、「ナンシー関全ハンコ5147 」も買いました。
これもすばらしい本です。延々ハンコです。
タイトルもない、特定の芸能人とかでもない小さいハンコとかがまた良かったです。
絵もハンコもそうですが、形にするときにどの線を選択するかって大事ですね…。
コブラの完全版(カラーページも入ってるやつ!)をボチボチと注文はじめました。
ホントは「ブラックナイト・バット」もほしいのですが、今はなかなか手に入れるの難しいんですね。
バットめちゃめちゃカワイイんですよ…。

歯医者さん行く前にコンビニに寄ったら「六三四の剣」のいいシーンだけ集めた豆腐2丁ならべたみたいな本が売ってたので、買って歯医者さんの待合室で読み始めたのですが…。
死ぬほど面白いので、こどものころお小遣いが足りなくて読めなかった自分をくやみました。
おなじく村上もとか先生の「風を抜け!」というまんがに中高のときどハマリして、今でもたまに読み返してはオイオイ泣いているのですが、「六三四の剣」のときはさすがにまだサンデーも読んでなかったし、アニメもやってたみたいのですがうちのほうではやってなかった気がするし、あんまりよく知らなかったのです。
が、読んでおくべきでした…。
このコンビニで買った本だとエエトコドリなので、途中で「アカンアカン…これはとばして読んだら失礼や…順番に読まなアカン…」と、好きになりすぎて読むのをやめてしまう始末…。
で、今度はネットで注文するかー、といそいそと検索してみているのですが、今手に入るのは文庫本なんですね…。
とりあえず、その前に出ているデカイ版を店頭でさがしてみて、無いカンジだったら文庫本ガツガツ買います。
息子(来月2歳)に読ませようと思うと(すぐじゃないですよ!)、やっぱりなるべく文字も絵も大きい方がいいし、わたしも大きいほうがいいので。

ていうか、村上先生の女子は二の腕がすばらしいですね。
お母さん!
あと、男子の目がとっても誠実そうなんですよね…。

どうやったら描けるんでしょうか誠実そうな目って…。
精進します。

|

2008/08/25

かもめ幼稚園

Isbn9784840124102
黒野伸一さんの小説「かもめ幼稚園」(メディアファクトリー)本日発売です。

カバーイラストと、解説のようなエッセイまんがをちょっぴり描かせていただきました。
よろしくお願いいたします。

|

2008/08/16

すくすくパラダイス

10083663738_s

すくすくパラダイス本日発売です。
育児エッセイまんが4ページ載ってます。
よろしくお願いします。

|

フランスのサイト

Dp_01Dp_02Dp_03

こんなページ作ってもらいました。
自動翻訳サイトでページごと翻訳してみましたが、どうも「うさぎドロップ」のフランス版タイトル"Un drôle de père"が「おかしい父」と訳されるみたいですね。
うん。よくわかんないけどぴったりですね。

こちらのサイトのタイトル部分にはランダムでいろんなマンガの絵が表示されるのですが、今回うさぎドロップも仲間に入れていただくことになりました。
少し前のフィールヤングの表紙の絵、ダイキチとりんです。

|

2008/08/09

このマンガがすごい! SIDE−B

01646501_20080805232234

「このマンガがすごい! SIDE−B」こんな本です。
リンク先に詳細あります。
よろしくお願いします。


オリンピックは主に柔道とカヌーを観ようと思っていたのですが、NHKのBSの番組表みたいの調べてみたけどカヌーのわたしが観たいやつはやらないっぽいです…。
4人とかでこぎまくるヤツ。
ドイツ人が正確にこぎまくるとこ観たかったなあ…。

|

2008/08/08

フィールヤング9月号

フィールヤング9月号、本日発売です。
後半ちょっと濃い顔の人がでてくるので、りんは主人公(?)としてこの顔の密度で正解なの?とか出来上がったものを見てちょっと思ってしまいましたがギリギリ正解…?

『このマンガがすごい! SIDE-B』(宝島社)という本も本日発売のはず…。
けっこうロングなインタビューが載っています。
絶望先生の絵がめじるしです。
いまてきとうな画像がないのでまた後日…。

あと、今までに出た単行本ほとんど全部の解説のようなものをさせていただきました。
ふだん自分のまんが見ないので大汗かきながらの取材でした。
カットも1点かきおろしました。
せっかくだからこの本を親にも見せようと思ったけど、過去作品の紹介がおどろくほどハダカだらけです。
自業自得です。

「うさぎドロップ」と「よにんぐらし」で宇仁田のまんがを読み始めたみなさまはご注意くださいね。
初期作品ハダカだらけですよー。
おこさまにも安心しておすすめできるのは「よにんぐらし」だけですよー。

|

2008/08/06

かもめ幼稚園

本日発売のダ・ヴィンチにカットのお仕事載ってます。
黒野伸一さんの「かもめ幼稚園」第3話です。

「かもめ幼稚園」はMF文庫ダ・ヴィンチのシリーズで8月25日発売予定です。
こちらではカバーイラストとエッセイまんが2ページ描かせていただきました。
よろしくお願いいたします。


棚からあふれたDVDと本をどうにかするために、ただ今家の中に棚を増やし中です。
今持ってる分がおさまったら、アニメの赤毛のアンのDVDとコブラの完全版(まんが)とポニョの関連本をガツンと買いたいです。
セーブしつつ買っているのにキリがないです。
こまったこまった。

|

2008/08/03

昭和のぬいぐるみ

20080802
こどものころうちにあったぬいぐるみの絵を描いてみました。
小田部羊一さんの画集を買ったら、そのことを思い出したからです。
わたしはなぜか、この犬をヨーゼフ、この猿をアメデオ(前回の日記参照)だと信じていました。今思えばフシギな話です。
でっかい犬っていうだけで全くヨーゼフじゃない…し、猿のほうもでかすぎるし目も全然ちがう…。

でも大人になってからアメデオのぬいぐるみを買ってみて衝撃。
大きさもちょうどよく、かわいくてアメデオにソックリなのですが、あのうちの白い猿と同じように両手にマジックテープが付いていて、どこかにぶらさがったりできるタイプなのでした。
けどアレは別物だと思いたいです。

今度姉に聞いてみます。

あ、大人になってから買ったアメデオは、娘にかわいがられ(ヨダレ等…)7年後うまれた息子に噛まれ…今もおもちゃ箱のなかでがんばっています。
もともと仕事場にかざっていたのですが、娘に見つかって当然のようにとられました。
でもまあ、大人のわたしがニヤニヤ持っているより丸顔のこどもたちが持っている方が、アメデオって感じがしていいです。
ずいぶんうすよごれてはいますが。

|

2008/08/01

マリカ看板

場所は池袋とのことなのですが。
そのどこかにマリカの看板があるらしいです。
看板の画像はこちらにあります。ヒントも書いてあります。

|

小田部羊一アニメーション画集

小田部羊一さんの画集を買いました。
少し大きいやつなので思い切って買いました。
通常版と予約版で表紙の絵が違うので迷いましたが、結局予約のほう。
通常版がハイジで、予約版が「母をたずねて三千里」のマルコです。
もちろん全部タマランかんじなのですが、中でもハイジのヨーゼフ(犬)のヨーゼフっぷりと「母をたずねて三千里」のアメデオ(猿)のアメデオっぷりがものすごかったです。
まだぱらぱらーっとしか見ていないのですが、じっくり読みたいです。

がんばらなくちゃ、と思いました。

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »