« PSPの鉄拳 | トップページ | 探し物 »

2006/04/25

資料の本

「これ、もしかして父か姉が持ってたような…」と思いながら資料用の本を注文したら、届いた本は装丁もそっくりそのままたぶん姉が持ってたような気がする本でした。実家を探りに行けば話が早かったような気がしてきました。

知らないあいだに男鹿和雄さんの新しい画集がでていたのでそれも注文しました。あと、ずっと品切れで買えなかった近藤喜文さんの画文集と、アニメの赤毛のアンの背景画とかを集めた本もいっしょに。(全部ジブリ系といえばジブリ系…)
アンの本すごくいいです。子どものころはアニメのアンのテンションとお芝居っぽい言葉にいまいちついていけなかったのですが、大人になってから再放送でみてみたらいろいろすばらしいアニメでした。背景とかすごいです。部屋の中のかきこみっぷりもまたものすごくて、壁紙もいちいち細かく描いてあったりします。壁紙バカなのでたまりません。でも壁紙の話をすると、ヒかれるぐらい長くなるのでやめときます。

もうちょっとでゴールデンウィーク前に提出する仕事がどうにかなりそうなので、やっと部屋の掃除ができそうな気がしてきました。っていうか5月家庭訪問があるそうです!! (自分のも含め初体験)
というわけで、ほんとに掃除やんないと。
単行本の作業も、両社編集さん、デザイナーさんにたくさんご迷惑をおかけしつつなんとかもうすぐ終了です。
発売までもう少しお待ちくださいね。

|

« PSPの鉄拳 | トップページ | 探し物 »