« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/31

卒園式

卒園式行ってきました。
わたしが座った席から一番よく見えるところに座っていた年少組さんの男子が、ずっとぱかーっと口をあけてズボンに手をつっこみ、もぞもぞと股を触っていたのがどうにもこうにも気になって仕方なかったです。
でも、卒園する年長さんたちの人数が、今どきの保育園としてはかなり多いほうなのに、年少さんも年中さんも年長さんが卒園証書もらうまでの時間、みんなじっとはしてないけど一応椅子にお尻はくっつけていて、よくがんばってるなあと思いました。

それでは仕事にもどります。

|

2006/03/23

科学ちゅうもん

「1年の科学」申し込みました。あー楽しみ。
なんか勘違いしていたのですが、ふろくは部屋の中に星空を映し出すヤツでした!
何にしてもこれから毎月楽しみです。

バンチ明日発売です。よろしくお願いします。もしかすると少し地方色濃いかもしれません。
あ。こないだメールにてご質問いただきましたが、わたしは三重県在住です。

|

2006/03/20

70年代のきょうの料理

夫が、深夜にやっていた「きょうの料理」の70年代ぐらいのやつの再放送を録画しておいてくれたので見てみました。すごくいいですよ!!
”70年代の豪華”ってかんじで、ひき肉のつかいっぷりがまたものすごく…。かっぷくがよく物腰のやわらかい、いかにもシェフって感じの人がひとりっきりで料理をおしえてくれます。もりつけも70年代チック。ものすごいボリュームです。ハーブなんてかざりませんよ!
材料は、手書きで白で書かれています。出来上がったときにでる料理名はレタリングです!
あーいいもの見ちゃった。

ちょっと公私ともにメールなどが音信不通気味になっています。すみません。
少なくとも4月いっぱいまでは、常にアワアワしているかんじです。

|

2006/03/15

くだらんKING

来週の金曜日発売のコミックバンチにちらっとのります。
くだらんKINGというページです。2ページ。
よろしくお願いします。

|

2006/03/11

まんがライフオリジナル

まんがライフオリジナル発売中です。
「よにんぐらし」は2色カラーです。ゆりが入園したときの思い出。

初めてお会いする編集さんとの約束の日の前夜にキムチを漬けていたので、当日わたしの手がものすごいニンニクとニラのにおい…。気づいてなければ幸いなのですが、ごめんなさい。

|

2006/03/09

1年の科学

20060309

娘は今度小学生になるのですが、小学生になったら絶対買ってあげたかったのが学研の科学という雑誌。彼女が赤ちゃんのころからそう思っていました。
とはいえ、毎年のことながら新一年生向け雑誌は、ものすごい各社のふろく攻防戦。娘もいろいろと心をうばわれています。無理強いもしたくないし。
でも、ふろくなら科学は負け無しのハズだと思い、娘に「1年の科学」のサイトを見せてみたら、ちょうどふろくが顕微鏡!(もちろん簡単なやつです)娘は一瞬にして「かがくにする!」と。
よかったです。
5年生になったらあさりよしとお先生の「まんがサイエンス」も読めるし。

きのう、娘は夫とてんとう虫をうじゃうじゃたくさんつかまえてきて、畑にはなしていました。アブラムシとか食べてもらうためです。今年はてんとう虫農法(?)にちょうせんしてみたいと思います。
この家庭環境には「科学」がぴったりだと思います。

|

2006/03/08

フィールヤング発売

本日フィールヤング発売です。
巻頭カラーやらせていただいてます。見てみてくださいね。
トビラの絵はちょっと格好つけてみました。よそゆき服を着ています。本編とは関係ありませんが。
それと、最後のページにちらっと書いてありますが、「うさぎドロップ」の単行本は5月に発売予定です。
ただいまもそもそと準備中です。こちらもどうぞよろしくお願いします。

ところでその「うさぎドロップ」のダイキチのコートのデザイン、ちょっと失敗だったかなと思いはじめました…。
なんか蛮カラふうに見えてしまうんです…。
襟の形と襟裏のモッサーとしたのが原因と思われます。あとダイキチの顔も原因。
画像はイメージです。
20060308

|

2006/03/01

布購入とわが心の旅とダダ

20060301_2
ひさしぶりに布を購入。やっぱりネットで購入。インテリア用と、娘の入学準備用と、いーつーかー自分の服作る用。
触って確認できないのはちょっとこわいけど、説明がきっちりしてるお店だと安心ですね。しかも気絶しそうなぐらいかわいいのがいっぱい…。こういう布見てるだけでワクワクするっていうかニタニタするっていうか…簡単な人間ですね。

朝、BS2で「世界・わが心の旅」っていう番組の再放送をやっていて、それをよくチラチラ見ながらいろいろな支度をするのですが(おもしろいんです)、今朝は北杜夫さんが出てました。
基本すごくまじめな内容で(まじめな番組なので)、自分が勝手に思い描いていた北杜夫像よりもホントは常識的でちゃんとした人なんだなあと(失礼ですね)ちょっと意外に思いながらも感動しつつ見ていたのですが…。
ラストでいきなり喋りだした内容がとてもパンチがきいていて、ブラックで自虐的で、自分が中学生のときに思っていた”「船乗りクプクプの冒険」を書いたヘンな人”っていう北杜夫像がまた一気にもどってきました。あんな強烈な「世界・わが心の旅」の終わり方は初めて見ました。録画しておけばよかったです。

20060301
買物に行ったら、ひさびさにいいダダを見ました。
せっかくのいいダダなのですが、お母さんは慣れっこなのかあきらめているのか、ふつうに隣で買物っていうか無視してました。

発売中のまんが情報誌「ぱふ」の漫画家アンケートみたいなやつにちらっと載っています。毎度のことながらろくなことが書けませんでしたが…。あと、酒ラボの書評も載ってるみたいです。

|

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »